10月19日環境省が世界的な海洋プラスチック問題の解決に向けて、個人・自治体・NGO・企業・研究機関など幅広く連携し取り組みを進めていく「プラスチック・スマートキャンペーン」を立ち上げました。

ブルーカンウォーターはリサイクル率が高いアルミニウムで出来ている点、最大50年間は廃棄物とならない点、無くてはならない非常用備蓄水のプラスチックゴミを激減出来るという事で「プラスチック・スマートキャンペーン」に(株)アイエッセンスとして登録させて頂きました。

下記のリンク内(取組事例紹介)で掲載されています。是非ご覧下さい。

http://plastics-smart.env.go.jp/

 

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close
Go top